FC2ブログ

セクハラサイコロ・私の知る話

児童への“罰”教諭が「セクハラサイコロ」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1385965&media_id=88

ちょっと前の話なんだけど、セクハラサイコロって覚えてますか、あれ私の地元なんだけど。
昨日ひさしぶりに母親と電話して、その先生が私が4年生のときに担任して頂いた先生なのだと聞きました。

あのね、自信もって言います、先生がニュースで伝えられているようなセクハラを意図してサイコロを作ったとは思えないです。


母親から「先生を助ける署名に協力したよ」(2~3日中に署名してほしいとのことだったので、私のところまで郵送できなかった)という連絡がきて私も事件の顛末を始めて知りました。

私も電話で署名の内容を聞いただけで(しかも存分に母の主観も入っていた)、先生と直接関わりがあったのももう10年以上も前ですし、私の主観中心の文章であまり信憑性のある内容とは言えないかもしれませんが、私の知る話を書いていきます。


・サイコロを作ったのは6年前。それまで問題になったことはなかった。

・サイコロはセクハラを目的として作られたものではない。最初は男子にしか行っていなかった。「女子のがないのはずるい」という児童の意見から児童と一緒に女子用のサイコロを作った。

・他の親もサイコロの存在を知っていた。保護者会などでも話題になっていた。

・訴えた側というのが、親も子も有名なモンスター(by母)

・親はサイコロのことを校長やPTA、教育委員会に相談していない。いきなり警察とマスコミに訴えたようである。

・母から聞いた話では、訴えた側の親子についての噂は地元では色々あるようでした(母は入間市で小学生を中心にピアノを教えています。事件のあった小学校の児童がいたかどうかは忘れましたが、市内の複数の小学校の児童を教えています)。
どの情報が正しいのか私には判断できなかったので、ここでは伏せておきます。


私が母との電話で理解したのはこんな感じです。以下、私の先生像と主観。


今でも10年前の教室を鮮やかに思い出せるくらい、衝撃的な先生で…
自分のハゲをネタにしたりね。
当時年賀状を全員にくれたんだけどその絵柄が迷路だったり(迷路間違えると「あけましておめでとうございません」とかなる)。
学年の最後には一人一人に全員の名前掘った消しゴム判子くれたり(私はリンゴの絵入りにしてもらった)。

今思うと、とにかく先生はとても子供の心をつかむのがほんとうにお上手なんだと思います。


朝礼にわざと変な格好してきて(帽子の下にタオル垂らしてた)じろじろみてたクラスの児童たちに
「お前たちが俺のことを見ていたのは、俺が変な格好をしていたからだろう、お前たちが今していたのは差別の第一歩だ」みたいな (うろ覚えですが…) お話をされたりもしました。

5年生のとき音楽の先生が変わって「前の先生がよかったなー」ともらした私に、「人を比べないのが優しさだ」とおっしゃられたことがあって。そんなこと言われたことなかったからすごく考えてしまって…

今思うと、差別や排斥を嫌う先生だからこそ出てきた言葉なのではないかと思います。


ルール(短い休み時間だけ読んでもいい、みたいな)を守りさえすれば禁止されてた漫画を学校に持ってきていい、みたいに他のクラスでは考えられないような許可がおりたこともありました。

一方でルールを守らないことに厳しくて、男の子なんかが悪いことすると「なぐる」とよくおっしゃっていたように思います。
「約束守らないやつはなぐる」とかみたいな感じ。
でも本当に殴られた子はいなかったように記憶しています
(やってもフリだけだったかな…)。
(漫画もルールが守られなくなると「なぐる」発言を経て即禁止になったように思います(笑))


口が悪いのは悪かったけれども、子供にインパクトを持たせるためのパフォーマンスだ、というのは当時の私も理解していました。

父母とのコミュニケーションもかなり丁寧だったのではないでしょうか、
家庭訪問もお時間のない中なはずなのに、なんだかじっくりお話した記憶があります。


なんだか、思い出話ばかりになってしまいましたが、
先生像に具体性を持たせるために必要だと思い、書きました。

変で普通じゃなくて、でも魅力的で、母曰く「5拍子みたいな先生」。
ルールを守らない、差別・排斥を許さないという正義感の強い先生。

私の先生のイメージと、ニュースの内容と先生の姿がどうしても重なりません。


少なくとも、私がお世話になってる間、セクハラとか、ロリコン趣味とか、そういったことを感じたことは一度もないです。

若干オーバーに表現することもあるけど、子供からみてもパフォーマンスやユーモアとわかる。


先生はコメントで「サービス精神でやっていた」とおっしゃっていたけど、これに違和感覚えた人ってどれくらいいるんだろう?

セクハラ目的でセクハラをする人からは、なかなかちょっとでてこないような単語に思えるのだけど、多くの人の目にはニュースの文章から、子供が嫌がってるのを喜んでいると勘違いする、変態像がうつるのかしら。

私には、「サービス」からは先生の「子供と遊んでやろう」みたいな意図しか感じられません。
子供もサイコロをおふざけだと理解していて、先生が遊んでくれてる、みたいな感覚だったのではないかと、私には想像されます。


確かに、先生のことが苦手な子もいました。
なかなか子供たちが抵抗感を覚えるようなこともときにはしていました
(体育で変な体操を教えるとか。先生のポリシーから行われていたというのが今なら理解できますが、当時女子からは大ブーイングでした)。

でも、そのように嫌がる子にも気配り・フォローをしていたように思います。
ほんとうに愛され、好かれ、魅力的な人というのは、全ての人から全てを好かれる人ではないんですよね。それを体現されるような先生です。


私は先生の言葉や教えを胸に、大人になってきました。
こんな事件になってしまって、先生・ご家族のお気持ちを考えると、悔しさ・怒りを抑えられません。

なにを信じるか、真実と判断するかは個人にゆだねられると思います。
でも、私にはどうしても、ニュースを面白おかしくするために、事実を歪曲されているのではないかとしか思えない。
歪曲というか、事実の一部を無意味に過大に誇張していると感じられます。どうしてこうなってしまったの。


つたない文ですし、まだまだ書き足りないきもするし、なんだか言いたいことが分散してしまって上手く伝えられていたか不安なのですが、

小さな声でも先生の力になりますように。私は先生を信じています。
私に何か出来ることはないかしら…



他の卒業生の方の日記です、先生の人柄や考え方をとても詳しく書いて下さっています。こちらにも目を通していただけると嬉しいです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1611691814&owner_id=31392050
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

伝聞で被害者叩きに持って行くなんてどうかしてる

No title

直接先生とかかわってつくられた思い出は、伝聞ではありませんよ。
率直な現場の声が、多くの無責任な野次馬を少しでも黙らせる材料になりますように。

No title

俺も被害者批判は入れるべきではなかったと思う。
先生を庇いたいというのはわかる。
先生の人格の擁護はいい。
しかし先生の人格の善し悪しと、告発した女子へのセクハラ行為の有無は無関係。
どれだけ人格が良くても、例えば女子にサイコロを振らせた際、男子生徒に「女子にだけマネだけで罰を与えないのは不公平だ」と言われて実際にサイコロの罰を実行したかもしれない。
悪気がなくとも、それを女子が嫌だと感じたかもしれない。
また、教師の性犯罪率は一般人の15倍。
信用されている人間が性犯罪をするという例など過去にいくらでもある。
もう一度言うけど、セクハラサイコロ自体も先生の人格自体にも問題が無かったとしても、魔が差すとか男子生徒に誘導されてとか、いくらでも可能性はあるわけ。
セクハラサイコロの女子用を作ったのも、去年3月に今の学校に来たよりも後でしょう。
前任校の生徒がどれだけ女子生徒には罰を与えなかったと擁護しても、今の学校で新しいサイコロを作ってからは罰を与えたかもしれないし。
結局のところ、先生が女子生徒にセクハラをやったのかやってないのかは完全に不明な状態。
この手の事件で学校サイドが被害者の悪い噂を組織的に広めるなんてのもよくある話だし、真偽不明の状態で簡単に噂を信じて被害者が悪いと決め付けていたら、逆効果になるよ。

No title

性的な意図があろうとなかろうと、対象が男子だろうと、セクハラはセクハラです。

被害者批判だなんて言ってるのモンスターなんじゃね?

No title

肝心なことから問題をそらしているようにしか思えません。
セクハラサイコロが嘘だというなら話は分かります。
しかし、セクハラサイコロを登用したのは事実で
そのクラスが洗脳されてなのか(?)平気だったのかもしれませんが
一般でこれだけブーイングになっている=非常識ですよ。
サービス精神?とんでもありません、一歩間違えれば犯罪です。

本当にいい教師ならば最初からセクハラサイコロがいいか悪いかの区別がついてたはずで
そんなことの分からない教師はいい教師ではありませんよ。
犯罪まがいのことを児童にもたらす教師が果たしていい教師なのか?
擁護されるのは構いませんが論点をそらしているようにしか思えません。

はじめまして。

今朝初めてTwitterのまとめを読ませていただいて、こちらのブログにもとんできました。

というのも、この件をmixiニュースで見て、妙な違和感があったからです。

私は事件そのものについては概要程度なら理解していますが、当事者の方々についてはまったく情報を持っていません。

なので、どちらが悪いかなどというおこがましいことは言えません。

しかし、ブログ筆者さんの訴えから..
・マスコミの情報操作や現代の人々がいかにそれに流されやすいか・そのために人は敏感ではなく「過敏」になってしまっている
という憤りが感じられたように思います。

どちらが悪いではなく、実際何が起こったのか。

誰々がどう感じたのか。

そういうものが必要かな、と思います。


世間に意見を出すというのは、賛同と同じくらい(またはそれよりたくさん)批判を受けることを覚悟しなければいけません。

ブログ筆者さんの勇気、すごいと思います。

長文・拙い文で失礼しました!!

No title

「ハナクソ」つけられそうになるのは
セクハラじゃない、ということですね。
そうですね。「パワハラサイコロ」にしたほうが
よかったでしょうか。

なんというか

ほとんどのコメントをつけているかたは、一辺倒な見方しか出来ていなくてこの情報を発信した意図を理解していないのでは無いか。
この文章を叩くことは全く無意味な野次馬の騒ぎだ。

どうして、この文章から、ニュース記事には示されない余白の部分を考えようとしないのか。
先生が教えようとした差別、表面的な偏見から脱却させたいという意図は私にはよく分かる。そんな大人ばかりだ。いま、その言葉を言いたいのは、この記事を書いた方よりも伝聞の情報、表面的な客観的な情報しか持っていない人が、それについて断定的なコメントをつけ、一方通行の批判的な記事を書いていることに対して。

私は、この記事を書いた人を支持します。ニュースに語られなかったたくさんの余白を埋めるための、より信憑性のある情報を持っているのですから。

この文章に、主観的な被害者批判が入ること。先生批判がこれだけ蔓延しているならば、被害者批判もあって良いのではないか。先生が被害者という見方も出来ないわけではなく、余白の部分に含められるから。私には、完全に無罪とはいえなくも、誇大表現されて大きな被害を被ったのは先生である可能性も十分に考えられる。無罪なのに犯罪者と決め付け社会的地位を失う人の数がどれだけいることか。これも立派な被害者だ。

被害者批判があることに、私はこの記事を書いた人の正直さを読んだ。

No title

私もこの報道を見て以前から非常に違和感を感じていました。
ひょっとしてこの先生はちょっと変り者かもしれないけど、生徒の気持ちをつかむのがうまく、むしろ生徒から慕われていた先生だったのではないか、それを一部のモンスター的な保護者か生徒が何かのきっかけで騒ぎ始めたのではないかと。でなければ何年も前から行われていたことが今になってこんなに大騒ぎになるのはおかしいでしょう。

あなたの記事を読んで、私の感じていたこととぴったりと符合したので驚きました。

たいした取材もせず正義の味方のごとく被疑者を血祭りにあげるメディアの(いつもの)報道姿勢にも憤りを感じます。弱者を守り、強者を叩くというわかりやすい図式で視聴者をあおるのは、あまりにも浅はかであることに気づくべきです。
特にワイドショーの司会者、コメンテーターはひどすぎる。視聴者受けする安易なバッシングではなく、少しは自分の頭を使った発言をしなさい。このままではフツーの視聴者にはこの先生は悪魔のごとき変質者としか映らないでしょう。

とにかく、この先生が教師として今後も活躍できるよう心から祈ります。あなたもぜひ頑張って先生をサポートし続けてください。

No title

はじめまして、
私もニュースで事件のあらましを見たときに、こんな先生いたなぁなんでこれがTVのニュースになるの?と思ってしまいました。
おっしゃっているように、子供とのコミュニケーションが出来る先生だったように私は感じました。訴えた親子の感性まではわかりませんが、
こんなことすら警察に訴えて通ってしまうような世の中では、先生をやりたい人も減り、今後育っていく子供たちの感性に不安が残ります。

これでニュースになるなら私の子供時代にはもっと事件になりそうな先生がいっぱいいたはずです。時代の流れというとどうしようもありませんが、将来こういったユーモアがある先生が居なくなる事は教育現場からみてとても大きな損失だと思います。

地元の方々、学校関係者は訴えた親子や先生の事をわかってらっしゃるならば、きっとそれが伝わるはずです。事件になってしまったことはとても残念ですが、わかってくれる人がわかっていてくれれば社会復帰等は思ったよりも心配な事ではないのではないでしょうか。
良い方向に進むことを祈っています。

ありがとうございました

 
すぐ批判に走る人は残念な人ですね。

書いたこと、外に発信したこと、これ自体がなにより尊いことです。

書いてくれて、どうもありがとう。
 

No title

10年前の先生像と今を直接結びつけても・・・・
常識的になんかあったんだろ
ってことなんじゃ

No title

加害者擁護の連中は、マスゴミレベルの加害者批判は許されないが噂レベルの被害者中傷はしてもいいと思っているのかな。
マスゴミの加害者批判はセクハラサイコロという最低限の根拠があったが、ここの被害者中傷は何も根拠や証拠がない。
強姦事件の被害者に対する「実は被害者はやりまんだった」レベルの中傷。
そういう元生徒らの書き込みは、先生の教育が失敗していたことの証になる。

こんにちは

先生にブログ書いて貰えないの?
読んでたらどんな先生かみんなわかるんじゃない?
飛鳥エイジ先生みたいに。

先生を信じています

世の中、いろいろな人がいるけれど、コメントに批判的な意見もあり、特に、「一般でブーイング」になると、「非常識」だとさえ言っている人、かなり残念な思考ですね。

何が正しいのか、人を思いやる気持ちがあるか。流されてばかりいないで、丁寧に考えてもらたいたいものです。報道に右往左往したくないですね。

難しい話ですね。

主さんのおっしゃる「報道が過大に取り上げている」というのは、おそらく本当なのでしょう。
マスコミはあることないこと記事にしてしまうことが多く、また、現代人はそれを鵜呑みにしてしまう傾向にあります。
先生も事実より大きく悪人扱いされているのだろうと簡単に予測できます。
その点では、大変不運ですし、理不尽なこともあるでしょう。


ただ、報道も決して火のないところに煙をたてないのも事実としてあります。
少し変わっていた、生徒の心をつかむのがうまいという事実だけで「セクハラサイコロ」が受け入れられるとは思えません。
モンスターペアレントもおり、誰もが過敏になっている時代に、誰かが必ず食いかかるような「セクハラサイコロ」を、ましてや教育の場に持ってこられた先生が批判を受けないわけはありません。
本当の教育者であれば、別の方法でも十分に生徒の心をつかめるはずなのです。
善良な友人が、ナイフを人の首にあてて「あなたを殺すわけじゃないから」と言われても、どうとらえられるか、極端にいえばそんな話のように思えます。


とはいえ、主さんのように先生を慕う生徒さんもたくさんいらっしゃるようですから、あまりにも報道を鵜呑みにする現代人への警鐘となることを願っています。

小学校の頃を忘れたの?

「小学生ぐらいでセクハラなんて、ただの面白い遊びじゃん?」
と思ったのが報道を聞いての最初の印象だったので、このブログにある先生像にはとても納得できました。
だいたい「うんこ」とか「ちんこ」って言うだけで小学生の頃は笑ってましたしね。

それに私が小学校の頃にもセクハラではないけれども、口が悪いのに子供に大人気の先生(もちろん私も好きでした)がいました。
10数年ぶりに同窓会へ行ってもその先生の話題や口真似で当時の事を昨日のように思い出せ、大人になっても当時のように楽しい時間が過ごせます。
そんな先生は貴重で、本当に素敵だと思います。

それでもなおこのコメント欄でこの先生を批判してる人は、このような素敵な先生に出会ったことのない人なんだろうなと思い、少しかわいそうだと感じました。

No title

やるならメイン垢でやらんと信憑性0だろ

こんなニュースがありました。

こんなニュースがありました。
このブログの人の信憑性が増したかな?

仰天!小学校「セクハラサイコロ」事件の真相 作成、行使の教諭「金八以上」と児童・保護者・卒業生が擁護
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101106/crm1011061800018-n1.htm


埼玉県入間市の市立扇小学校で、6年生の担任教諭(59)が「キス」「ハグ」「ハナクソ」などと記入したサイコロを「セクハラサイコロ」と命名して児童に振らせていた問題は、
10月末の発覚から新聞各紙やテレビで大きく報道され、ワイドショーのコメンテーターたちも一様にまゆをひそめた。
確かにサラリーマンなら“クビ”にさえなりかねないほどの大問題だが、実はこの教諭、こうした行為にもかかわらず、
「金八先生」並みに児童や保護者の信頼が厚いのだ。教諭の復帰を祈って、児童らは千羽鶴を折り、保護者らは署名活動を行い、
卒業生らはネットで教諭の「真の姿」を訴えている。(安岡一成)


No title

URLをはるのをしっぱいしました。
これでどうかな?

7年前

自分は7年前、6年生だった時に及ちゃんが担任でした。
ニュースを見たときは「まさか及ちゃんじゃないよな」って感じで流してたんですけど、今日親からメールがきて及ちゃんが当事者だと知りました。
親から聞いた話だと、被害者の女の子は別のクラスで、担任に廊下に立たされている所に及ちゃんがきて、肩をこずかれたそうです。それを暴力を受けたと警察に届けを出し、警察が学校に調べに来ました。そこでサイコロの事が出てきて、それをテレビ局がセクハラサイコロ等と騒ぎ、隣のクラスの子が当事者のようにコメントし大騒ぎになったそうです。
扇小、金小の父兄、教え子達が「及ちゃんを辞めさせないで」と立ち上がり署名活動等を行っているそうです。
自分が4、5年生だったとき、及ちゃんが担任だった子達が自慢げに「及ちゃんのクラスは楽しい!今日は及ちゃんと〇〇作った」とか「及ちゃんにはなくそ付けられそうになったけどギリギリでよけたんだぜー」とか言う話を聞いて、及ちゃんのクラスになってみたいと思っていました。その頃の学年担当にとても厳しい先生がいて、5年生の時に連絡ノートを親に見せなかった生徒を連絡ノートを丸めて思いっ切り教室中に響く効果音付きで殴るような先生がいました。「そこまでしなくても…」とか色々思いましたし、みんなその先生に怯えていました。
その事を及ちゃんに言ったら、「先生にもそれぞれ役割があって、その先生は他の先生が嫌がる『叱り役を』やってくれてるんだ。本当はあの先生子供が大好きだから、お前達が嫌っちゃうと悲しんじゃうぞ。」と言われたことを覚えています。
普段はいい加減なのにたまにはまともな事を言う先生だと思いました。なので6年生のときに及ちゃんのクラスになれた時は嬉しかったです。
他の先生になったクラスの子達に羨ましがられた事を覚えています。
自分は3月まで入間にいましたが県外の大学に進学したので詳しく地元の事がわかりません。
とりあえず、地元にいる同級生は詳しいことを知っていると思うので連絡をとりたいと思います。
なんか、元生徒が及ちゃんを擁護すること書いて「洗脳されたのか」とかって書かれてるのあるけど、そんな1年間で洗脳されるのかなって思いました。

一緒に及ちゃんを支えましょう。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

honocha

Author:honocha
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR